バトルフィールド4 ナイフ


BF4で各種クラスが装備可能なナイフの種類や解説まとめ

こちらではバトルフィールド4になって種類が豊富になったナイフのデータをまとめています。

 

こちらを参考にして自分の好みや用途にあったナイフを使用してください。

 

  • ナイフキル後は除細動器を用いての蘇生は不可

 

*データ・画像などは随時更新中

 

名称

画像

説明

詳細

BAYONET BAYONETTE バヨネットは近接戦闘で銃と一緒に用いられるスタンダードなナイフ。

 

敵のドッグタグを取得する際に必要でデフォルトで利用可能。

詳細ページへのリンク
TRENCH TRENCH モダントレンチはナックルガード付きのナイフ。

 

バトルパックで取得可能。

詳細ページへのリンク
BOWIE BOWIE ボウイナイフは刃長20-30cmの長い刃渡りを持ち、先端部が両刃になっている、有名な戦闘用大型ナイフ。

 

取得出来るのはバトルパックからのみ。

詳細ページへのリンク
SHANK SHANK シャンクは接近戦で敵のドッグタグを取得可能な刑務所で作られた即席ナイフ。

 

こちらはキャンペーンの『Kunlun Mountains』をクリアすることでゲットできる。

詳細ページへのリンク
SEAL SHANK 世界で最も厳格な審査をクリアしたナイフ。切れ味をまったく失うことなく、敵のドッグタグをスムーズに奪うことができる。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
インプロヴァイズド SHANK どろくさい戦場では、ありあわせの材料で武器を作らなければいけない時もある。この即興のナイフを使えば、近接戦闘で敵のドッグタグを奪うことができる。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
CARBON FIBER CARBON FIBER カーボンファイバーは敵からドッグタグを奪う際に利用できる細身で軽量のナイフ。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
ブーツ CARBON FIBER ブーツの中または足に装着する小型ナイフ。レーションの開封や敵のドッグタグを奪うのに最適。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
SURVIVAL SURVIVAL サバイバルはバトルフィールドで用いられる近接戦闘用の重量ナイフ。

 

ドッグタグ獲得に必要でバトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
MACHETE MACHETE マチェットは中南米で生まれ、密林地帯等を戦場として派遣される兵士(ディマ)に支給される山刀。

 

キャンペーンの『Tashgar』をクリアすることでマルチで使える。

詳細ページへのリンク
スカウト MACHETE 積層鍛造された、スイス製の伝統的なスカウトナイフ。敵のドッグタグを奪うことができる。

 

ドッグタグ獲得に必要でバトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
ACB-90 ACB-90 ACB-90はガットフックを備えたバトルフィールドのベテラン用ナイフ。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
BJ-2 BJ-2 近未来での戦闘用にデザインされたナイフ。敵のドッグタグを奪うことが可能!

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
プレシジョン プレシジョン 一切れの鋼から鍛造された軽量ナイフ。敵のドッグタグを奪い取るのに最適。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
ダイバー ダイバー 深海の水圧にも耐えうる、ダイバー必須のナイフ。敵のドッグタブを奪うことができる。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク
タクティカル タクティカル 長いエッジと優れた切れ味を誇る湾曲型ナイフ。敵のドッグタグを奪うことができる。

 

バトルパックから取得可能。

詳細ページへのリンク




FPSの関連周辺機器をまとめたサイト FPS上達のコツをまとめたサイト



トップページ 最新ニュース パッチ情報 マルチプレイ 掲示板